『ダレモガミナ』
(だれもがみな)

どうしようもない虚無感 繰り返されてる毎日
    でもいったいイツマデそこで蹲ってるの?

全ては強くなる為に自身でかせた試練
    乗り越えるそのきっかけは初めから近くにあるから
(Open your eyes)

誰もが皆 今を生きてる意味求め 彷徨いながら前に進んでる
    足掻けば良い 無意味なことなんてありはしないから 一つも

 

悩まないで過ぎてく人生があるとしたなら
    味気なくてソレコソ生きてること忘れちゃう

向き合い苦しむ分だけ視野は広がってく
    乗り越えたその向こう側で待っている新たな必然
(So can't stop)

誰もが皆 自分との戦いの中 気付かぬ内に前に進んでる
    足掻けば良い その一瞬も確実に繋がってる 明日へと

 

大切なこと程忘れがちになる
    「今ここに存在してること」こそがそうでしょ

―ヒトリジャナイ―

誰もが皆 今を生きてる意味求め 彷徨いながら前に進んでる
  足掻けば良い 無意味なことなんてありはしないから 一つも

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

わたしもあなたと同じ。
わたしだけじゃない誰だって皆、速度や地点が違うだけで、
この同じ道を彷徨いながらも前へ前へと進んでいる。

応援歌なのだけれど、「今頑張れ!すぐ頑張れ!!」ではなく「焦らずゆっくり一歩ずつ。」